niwaringo.masuda

ひとりますだ

WindowsPCを支給されると老いを感じたでござる

「ただいま、Windows!」ま、7だけど。1年ぶりくらいに会社で使うメイン機をMacからWindowsに変更する事にした。

 今までは、MacをメインにしつつWindowsにリモートデスクトップでつなげたりとわりと亜流な使い方をしていたが、正直そこまで頑張ってMacを仕事で使いたい訳でも正直無いことに気がついた。ほぼ同時期に、いいお値段の数字をゴリゴリいじるソフトが必要になったりもした。

 仮想デスクトップなども(勝手に)検討したが、まだまだパッケージ製品のライセンスはクラウドに対応していなかったり、そんなに頑張ってまで仕事でMacを使いたいのか自分でも疑問に思ったり、使っていたWindows機が『fan error』で逝ってしまわれたり、別部署向けだけど会社として管理ツール導入でそれがWindowsのみサポートだったり、それにつけてもMacで仕事をする事に固執するメリットって何?見つからない、と色々重なって新しいWindowsPCを購入いただくという事になった。

 手配してくれた人が気を利かせてくれてwindows8ではなくなく7に。コレが神ジャッジだった。

 MacメインからWindowsメインに変更する事自体そんなにあることではないので、今日一日だけではあるが感想をまとめてみる。ちなみにWindowsは上記でも書いたように『7』だし、いま使っているMacはLion(10.7.5)だしと今この時期に誰得なエントリであることは重々承知済みである。

 WindowsをDisる気は毛頭ない。後方互換にたいする対応は尊敬している。単純に感じたことを書きなぐるのみである。政治的・宗教的な意図はございません。

正直、大きな違いは感じない

 Windows機から全く離れていたわけでもないので、それほど大きな戸惑いは無い。感じるのは細かい違い。枝葉である。大同小異……というとさすがに語弊があるが。

 フォント。「Macのフォントは素晴らしい!なのにWindowsときたらフォント表示がゴミのようだ。◯ック」とまでは思わない。思っても口に出すとカコワルイ。でもですね、もう少し綺麗だと嬉しいなくらいは感じるよ。MacTypeいれたいとまでは思わないけど。

 キーバインド。正直Windowsの方が好き。ただ、無意識にCommandの位置のキーを押すのは慣れの問題か。

アプリの違いはある

 ネイティブアプリはかなり違う。過去の資産でWindowsには沢山ソフトがあるけれど、最近自分が使っていたものは何個なかったり、あっても本気出してなかったり。

 タスク管理のWunderlist。Windowsネイティブアプリもあるんだけれども、フォントが中華フォント :( Tedの字幕も中華フォントだし海の向こうの人からしたら一緒なのかしらん。Webアプリで使えよという気もするが、この機会に変えようかなーという気もしている。

 PocketはWebアプリでいいか。Reederは幸いにして?Macアプリの開発止まってWebでFeedly直接になってきているから問題ない。夜フクロウはこの機会にWindowsいはソーシャルアプリを入れない。ブラウザもきちんとプロファイル分ける。

 今まではMacにしかないものがあっても「WindowsにはFiddlerがあるじゃないか!!」と思うこともあったが最近JavaScriptとか余り書いてないしね。。。

 地味に痛いのが日記アプリDay One。データはクラウドだがWebアプリがない。ま、仕方ない。モバイルファースト時代で考えると、Windowsフォンが頑張ってその恩恵を待つしか無いのかもしれないね。あ、でもWin8じゃないから結局ダメだわ。

 Mac使っているうちにWebアプリよりネイティブアプリを使う頻度が増えている。Mac(Apple)がWebマーケットをアプリ使って削りとっている事を再実感。MicrosoftもWin8ではそっちに振ってるんだよね。いずれはまたWebに振り戻しが来る事とあろうが暫くはないんだろうな。

 仕事PCはブラウザとパワポとエディタ、そして使いこなせていない統計ソフトがメインなので、ネイティブアプリが多少なくてもまあ大丈夫だ。

老いかもね

 自宅ではWeb閲覧はタブレットかスマホで作業する時は引き続きマック。この環境で仕事用PCでWindowsという状況をあえて楽しむというかブログネタができたと思うことにする……

 面倒臭いな〜。面倒臭い。 違いとか考えるのは面倒だ。楽しむとか口が裂けても言えない。

 「OSの違いはそんなに気にならない」と感じたのではなく『老化による興味範囲の縮小』なのではないか。昔はOS自体に興味があって違いとかキラキラした目で見れていた記憶がある。今はもう無理。そこにコストかけるなら差を気にしないほうが楽。

 老いだな。紛れも無い老い。ま、それでもいいやと思える程にも老いを感じる。

 ま、いいや。新調したLenovo X240はWindowsに対する不満はとくにないけれど、ハードのタッチポイントはあかん。ここばかりはストレスがある。クリックとか設定とか感度だったりとにかく使いにくい。この状態でタッチ操作の比重があがっているWin8だったらキツかったろうな。そうならないようにWin7にしてくれた人に感謝して終わり。