niwaringo.masuda

ひとりますだ

GNN(義理・人情・浪花節)なんて存在しないのか?

マーケティングやセールス界隈では「GNP」という言葉使われる事がある。所謂、「義理」「人情」「プレゼント」の事である。

しかし、自分はGNPではなく、GNNという言葉を教えられていた。「義理」「人情」までは同じだが、最後が「P(プレゼント)」ではなく、Nで浪花節の略である。

「義理」「人情」「浪花節」でGNN。ググっても出てこない……

疑うことすらしていなかったこの言葉はきっと前職の時に教えられたあの人の造語だったのかもしれない。プレゼントしたくなくて「浪花節」という心意気だけで何とか乗り切ろうとした気持ちの現われかもしれない。

三つ子の魂百までではないが、社会人になりたては言葉を頑張って覚えようとする余り、誤った言葉でも覚えてしまう。

まぁ、実害は無いから特に問題はない。突っ込まれてもそれはそれで美味しいから別にいいのかもしれない。神経質になりすぎずこうやって言葉を使い捨てるのも悪くはない。