読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwaringo.masuda

ひとりますだ

スターを消費して成り立つ世界

とてつもない世界観を作り上げたスーパースターが、それを引き継いで新たなチャレンジをするようだ。

テクノロジーの進歩によって一人のスーパースターの世界観で大きく世の中が変わる事が可能になった。しかし、やはりスーパースターは人である。生みだすものがどれほど素晴らしくとも、精神が疲弊もする人である。

素晴らしい世界を生み出すがゆえに毀誉褒貶を受けねばならぬ。これは有名税という言葉済ましてよいのだろうか。

一人のスターが生みだす世界で多くの人が様々な物を享受していく。しかし当のスターは摩耗していく。

ここは、もしかしたら彼の人たちを消費して出来ているのかもしれない。