読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwaringo.masuda

ひとりますだ

シェアする指は人差し指か親指か

 仕事で「シェアしてください」というような意図を伝えたくて、「人差し指の力を貸してください」みたいな言葉を考えていた。

 ただ、ふとした疑問が頭をよぎる。シェアする指は人差し指ではなく親指ではないなかろうか。

 パソコンで育った世代はクリックの暗喩をついついマウスで考えてしまう。そんなオッサンも、あちらこちらで喧伝されている「モバイルファースト」という言葉に毒されたか、こういう場合にスマホの事がついつい頭をよぎる。

 ことソーシャルになればやはりみんなスマホで利用するだろうから、シェアしてくれのという意味合いで指を使うなら親指が正解な気がする。しかし、それをするとなんか意識高いみたいで嫌だ、という意味の分からないプライドなのか羞恥心なのか分からない感情が沸き上がってくる。

 どうなんだろうか?フロッピーなんて遠い昔に消えているのに、未だに保存のマークはフロッピーになっているように、スマホだろうがなんだろうが、クリック・タップは人差し指で例えてもいいものなのだろうか。

 さっぱり分からない。ただ、清水の舞台から飛び降りる覚悟で親指で例えてみるとしよう。この時代に清水の舞台から飛び降りたら、すげーシェアされるんだろうな :|