読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwaringo.masuda

ひとりますだ

必須エラーをもっとわかりやすくしろください

 現代人は避けて通る事が出来ないもの。それが「フォーム入力」である。アンケートや会員登録など、生活の至る所に「フォーム入力」という苦役が仕掛けられており、これを経験したことがない人は少数であろう。

 A/Bテストを踏まえた入力項目の削減、EFOと呼ばれるユーザーに不快感を与えないフォーム入力手法とそれらのライブラリ化。さまざまなノウハウの蓄積・共有や、低コストでストレスが少ないフォーム構築が可能になったこともあり、糞みたいな入力フォームは世の中からかなり減った。

 ただ、英語が出来ないのに「ガッデム」なんて叫びたくなるほど残念なことだが、糞フォームは絶滅はしてくれていないし、普段目にする事が減っている分、出会った時のストレスが半端ない。

 これが、ECだったりすると他から買えば良い話なのだが、どうしても入力しないといけない所に限って、糞みたいなフォームが設置されているものである。まぁ、提供者からするとフォームが糞でも結局は申込みがあるのだろうから、入力しやすくするというモチベーションが湧かないのだろうけれど……

 糞みたいなフォームに出会った時は、必須項目だけを入力して素早く退散するのが一番だ。もちろん、糞みたいなフォームはどこが必須なのか分からないようされているから糞フォームであることは理解できている。コッチだってそれに対して手をこまねいているだけではない。必須がわかりにくい糞フォームに出会った時は、何も考えず送信ボタンを押して必須項目もあぶり出すという自衛手段を身につけている。

 ただ、今思えばこんな自衛手段なんて紙っペラくらいの装甲しかなかったのである。今日はそれを痛感させられた。

 どうしても入力しないといけないフォームがあったから、いつものようにとりあえず送信ボタンを押した。するとどうだ、明らかなJavaScriptのalertで「姓を入力してくだい」ときたもんだ。もうこの時点で嫌な予感しかしなかったが、念のため、姓だけ入力して送信を押した。もしかすると、姓だけあればなんとかなるような仕組みになっているのかもしれない。そんな期待を持ちつつ…… って、もちろんそんな訳はない。画面に現れるのは「名を入力してください」というポップアップアラートだ。

 なんだよ。いつの時代だよ。どんなバリデートしてんだよ。昭和かよ。ってひとしきり悪態ついて、もうブラウザの開発者ツールでJavaScript書き変えて送信してやろうか、なんて思ったけれど、流石にそれはマズイのでムカムカしながらフォームを入力した。

 という愚痴を言いたいがためだけに「糞」という汚い言葉を8回も使いながら駄文をまき散らした次第である :)