niwaringo.masuda

ひとりますだ

ググるより公式ドキュメントを見よう

「ググる」は既に調べ物をするのと同義語になっている。何かを調べたい時は、まずなにわともあれGoogle先生にお伺いしてみる。そう、公式のドキュメントより先に。

公式のドキュメントは、正確さを重視するので「正確さ > わかり易さ」の公式が成り立ちやすい。逆に、市井の解説ページはわかり易さに重点をおいて「正確さ < わかり易さ」になる傾向が強い。ゆえに、公式サイトを読み解いたページが検索結果の上位にきてそれで助かる事も多いのも事実だ。

しかし、表面的な調べ物は「わかり易さ重視」で良いかもしれないが、キチンと調べる場合は公式のドキュメントにあたったほうが良い。

わかり易さ重視でいくと思わぬ落とし穴にハマって抜け出せなくなる。根本を理解出来ていないから応用も効かない。公式ドキュメントをキチンと読みとくと、はじめは骨が折れるが理解や問題解決速度は加速がつきやすい。もちろん、例外的に糞みたいな公式ドキュメントもあるが……

これは、「分かりやすいページ=Web」「公式ドキュメント=本」としても同じような事が言える気がする。

「急がばまわれ」昔から人は変わらないからこの言葉の重要性もきっと変わらず価値がある ;)