niwaringo.masuda

ひとりますだ

課題を解決する方法

仕事だろうが、プライベートだろうが、誰でも目の前にはなにがしかの課題が山積みになっている。

で、当たり前なんだがこの課題というやつは、本気で取り組まないと解決することができない厄介な代物だ。

本気で解決するにはどうしたらいいのか?

これはもう1つしか方法は無くて「時間」をかけて解決するしかない。で、自分の時間が無い場合や、自分では時間がかかりすぎる場合に、お金を使って「他人の時間」で解決することになる。

テクノロジーで解決できることも多いが、これはつまり他人が連綿と続けて時間をかけてきてきた結晶を買っていると言える。

逆を言えば、「時間をかけずに解決できるものは大した課題ではない」ともいえ、そもそもそれは解決するべきかどうか謎ですらある。

であるのに、売り手が、「顧客が少しでも楽に」、「少しでも単純に」、「少しでも安く」提供できるのが正しいと思いこむ現象がある。

これは、とりもなおさず、「大したモンではないですよ」アピールになる。

世の中に提供できるのが価値は、「価値単価 」✖️「価値提供数 」である事は言うまでもない。

それは、どれだけの価値を届けることが出来るのだろうか。

道具屋は、得てして簡単というキーワードを求めてしまいがちだが、この辺りを忘れないようにしたい。