niwaringo.masuda

ひとりますだ

わかった、君のスピードが早いのは分かったから相手に強要するのはやめないかい

スピード、スピード、スピード。

ライトニング・マックィーンでなくても、スピードを求める人がたくさんいます。

時代に取り残されないように、時代を先回りするために、現代はとてつもないスピード出回っている‥‥ そうです。

だからビジネスの現場でも、意思決定をスピードをもって、即断即決。組織の力学調整のために時間を使うなんて命取りになる‥‥ そうです。

かっこいいですよね。なんか、こんなコトを言っていると。

自分で心がけるのは素晴らしいと思うのです。でも、それを相手に強要するのはやめませんか。スピードをネタに相手をDisるのは恥ずかしいですよ。

「あの人は優柔不断でいつも意思決定が遅くて嫌になやっちゃう。せっかくのアイデアが台無しだ」「あそこは、大所帯で動きがとろくて困る。こっちのスピード感になれてくれなくっちゃ」

たぶん、それ、相手のスピードが不満なんじゃなくって、自分の意見に興奮してくれない事が不満なんじゃないですかね。もしくは、自分が責任をかるく考えているだけじゃないんですかね。

スピードが大事だと思うのなら、まずは目の前の仕事をスピードもって解決していくコト。そうすると、自然と周りはスピード感が溢れている人たちになるはずですよ :)