読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwaringo.masuda

ひとりますだ

知らないことを知らないとおっさんは言いやすい

http://www.flickr.com/photos/55079193@N08/5436264588


けっこう最近まで「赤帽」を知りませんでした。

赤帽は中小企業等協同組合法に規定されている「事業協同組合」。農家が集まって組織した「農業協同組合(農協)」や、漁師が集まって組織した漁業協同組合(漁協)と同様の組織で、貨物軽自動車運送事業者である赤帽組合員が集まって組織化されたものです。
つまり、赤帽組合員は農家や漁師と同様に、それぞれが独立した「個人事業主」、俗に言う「オーナー」という位置付けになります。
赤帽とは?

今でこそ、仕事で少し大きめな荷物を運ぶときなんかに利用させて頂いている赤帽ですが、当初はなんのことやら。会社? 業界? なんのことやらでした。

でも、それとなく話は合わせていたんですよね。「赤帽さんお願いするけどなんかある?」って聞かれた時は「いや、特にないです」なんて返答してたんです。赤帽をよくわかってないのにね‥‥

ふと、さいきんは、こういう知らないことを知ったかぶりするコトが減ってきたなー、って感じます。

おっさんになってくると、若い人のコトは分からなくて当たり前という状況に慣れてきて、それが契機になって「知らないことを知りません」と言えるようになってきたのかもしれない。肩の力が抜けたんですかね。

肩の力が抜けてみると、周りが意外と知らないことに優しいコトにも気がつける。みんな教えたがりなんだよね。

こう考えると、おっさんになるのも悪くないなって思う。加齢臭さえなければね‥…

photo by Laurent Lavì Lazzeresky