読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwaringo.masuda

ひとりますだ

キッズではないおっさんになっても悩んで感情の起伏になやまされるよ、っと

虚勢をはってみたり、何かにあこがれたり、誰かにほめられて嬉しくなったり、感情ってやつは、ジェットコースターのようにグルングルンします。

関係ないけど、ジェットコースターという単語を聴くと、KinKi Kidsの声で「なみ〜は〜ジェットコ〜スタ〜」っていうのが頭のなかでまわります。なんて歌でしたっけ。

そんなキッズではないおじさん達のユニットの歌はさておき、感情の起伏のお話です。

このグルングルン、なんとかならないんですかね。あと数年で不惑だというのに、まったくもって迷いまくりです。

歳をとると、守るものや、しょいこむものが増えて、悩みは増える一方だし、できるコトも増えてるから選択肢も増える。

それなりに幸せなんだよね、きっと。でも、となりの芝生は青い。青い鳥は身近にいた、なんてオチも聞いたり実体験したりするけど‥‥ となりの芝生は青い。

斜め上で瞑想なんてはじめてみたんだけど、きっと解決しなそうなんだよね。

選択肢は多いほうがいい、選択肢は少ないほうが自由だ。相反することが世の中ではドヤ顔でかたられている。

選択するのは自分なんだ。大人なんだもの。そんなこと分かっているし、若い人にはしたり顔で話す。でも、悩むんだよね。

もう、悩むこと自体を楽しむしか無いんだろうけどね。きっと。

 

photo by fihu