niwaringo.masuda

ひとりますだ

寄る年波には勝てないし低気圧にも勝てないから準備をしておく

f:id:niwaringo:20160419223838j:plain

寄る年波には勝てない。ボロ負けである。腰は痛いし、心持ち肩も思い。肌に張りはなくなり、あちこちが乾燥する。

低気圧にはズタボロにされる。なにをするのも億劫になり、外出する気力が奪われる。食事も手抜きになるし、ややもすると頭痛が襲ってくる。

こういうのには敵わない。勝てない。逆らえない。だから粛々と受けいれるしかないのだ。現実はそんなものである。

ただね、予測と準備はできる。

腰が痛くなるまえにストレッチと筋トレをしたり、肌がかゆくなるだろうから保湿剤を常備しておく。スマホに天気予報や気圧を教えてくれるアプリを入れておけば、気分が優れなくなる日の準備ができるし、頭痛薬を確かめて備えることができる。

「どうにもならないこと」っていがいとおおい。これはもう流されるしかない。

でも、流されるのは仕方がないけれど、溺れないようにはしたい。なんで流されるんだ! って腹をたてるより、受け入れて右に流す(こんなネタのひといましたね)、そういうことがだいじ。

そんなふうに思うんです。

Photo credit: Raquel Sánchez Lahoz via VisualHunt / CC BY-NC-ND