niwaringo.masuda

ひとりますだ

電話を電話ミーティングにして突然の電話をへらす方法

phone

プライベートではコミュニケーションの脇役に追いやられている電話であるが、仕事ではまだまだ主流である。

わたしは仕事での電話が嫌いだ。言った言わないになりやすいし、いきなり割り込んでくる(これはチャットもそうだが)のは、本当に勘弁して欲しい。

よほどの急ぎでないかぎり、仕事のコミュニケーションは非同期を中心にしたい。ずっとそう思い続けてきた。

そして、最近はひとつの解決方法が上手くいっているので共有してみる。

その方法とは「電話をする」を「電話ミーティングをする」に置き換えるのである。「は!?」と思われるかもしれないがもう少し聞いて欲しい。

やりかはこうだ。まず、電話が好きな相手が現れたら、積極的にこちらから「○○について一度相談したいので『電話ミーティング』がしたい。ついては、○日○時に電話してもよいだろうか?」という相談を投げかけて、電話をするということをミーティングと同義の扱いにするのだ。これを何度か繰り返す。

すると相手は「あいつは電話をする前に時間を決める思想の持ち主か、さもなくばあそこの会社はそういう会社なのだろう」というふうに思ってくれる。

大事なことは、まず自分から先に電話をすること。そして「電話 = MTG = 時間を事前に決めるもの」という図式を確率させたあとに、徐々にメール中心のコミュニケーションへシフトしていくのだ。

気をつける点をもうひとつ。メールのレスは可能なかぎり早くすること。メールのレスが遅いと結局は電話がかかってくるようになり、それまでの苦労が台無しになる。ここは注意が必要。